QC検定受けてきた!

第28回 (2019/9/1) QC検定2級受けてきました。

お久しぶりです。一休です。

ゲームのこと書くブログにするつもりだったけど、最近ゲームしなくなっちゃったので資格試験のことでも書きます。

 

QC試験のQCはQuality Controlのことで、品質管理って意味らしいです。

このご時世、だいたいの会社が何かしら作ってたり、商品を扱ってたりするんで汎用性高めの試験かなと思って受験しました。

フタを開けると統計学が中心になっていて、数学が苦手な自分はテキスト見ただけでWTFって感じでした (元理系大学)

試験の内容

大問1は工程能力に関する問題でした。

CpとCpkはどういう使い分けするのー?とか、工程能力指数は1.33以上で十分だねーとか。1.33とか具体的な数字を出してきたのは過去問で見なかったのでちょっと焦ったポイントでした。

 

大問2はシンプルな母平均の検定問題。

H0は何仮説ですかとか、第1種の誤りと2種の誤りはどっちがどっちですかとか、基本的な言葉の意味をネチネチ問われた。割と盲点だった人は多かったと思う。

それ以外は普通に検定統計量求めて棄却限界値と比較して~って流れ。

間違ってたら恥ずかしいんだけど、今回は珍しくH0を採択した。(多分…)

 

大問3は確率変数について。

3問しか出なかったけど焦って1問しか解けなかった。3問だけでよかった。。。

 

大問4はサンプリングに関する問題で、二項分布の式 nCxP^x(1-P)^n-x が出た。

二項分布とポアソンはサラッとしかやってなかったから4問中2問しか解けなかった。

普通にやってれば解ける問題。

 

大問5は相関分析に関する問題。

みんな大好き r=Sxy/√Sxx*Syy のあれ。今回はSxxとかの数値も表を見ながら自分で導く形式だった。無相関の検定も出たからイジワルだなーと思った。あとは寄与率。

 

大問6は実験計画法について。

今回まさかのデータ構造式が出てきた。繰り返しありの二元配置のやつだったんだけど、AiBj水準における繰り返しk番目のデータ構造式とプーリング後の構造式を答える問題。やられたーって感じだった。あとは、プーリング後のVe´とか有効反復数Neを答えたり。この辺のやつはやってると内臓が重ーくなるのでもっと素直な問題にしてくれ。

 

大問7は新QC7つ道具について。

スーパー簡単だった。その辺の高校生でもなんとなくで解けるレベル。

 

大問8は抜き取り検査に関する問題。

計数値と計量値の区別が出来てれば簡単に解ける問題。

計量値は正規分布で計数値は二項分布ポアソン分布。

 

大問9は博士たちの功績について答える問題。

これいるか?ってめっちゃ思った。

ウォルター・A・シューハート - Wikipedia

W・エドワーズ・デミング - Wikipedia

ジョセフ・ジュラン品質管理 | 世界のビジネスプロフェッショナル 思想家編 | ダイヤモンド・オンライン

テキストにはこの3人の詳しい経歴なんて載ってないからWikiで勉強してください。

統計的管理状態とか管理図で有名なシューハートさん

デミングサイクルで有名なデミングさん(誰)

TQMで有名なジョセフさん(誰)

なんかこの大問は色々わかんない。

 

大問10はX-R管理図の問題。

異常が起きた時の対処法とそのねらいを細かく聞いてきた。

 

大問11は検査について。

官能検査とか校正とか。基本的なことしか問われなかった。

 

大問12は…

品質要素だの品質特性だの似たような言葉が選択肢にあって、問題文も似たような問題で疲れた。品管の実践分野をしっかりやっておけば解けるんだと思います。すごい疲れた。

 

大問13は方針管理について。

方針管理を構成する3つの要素とSDCAサイクルとかが出題。

あと日常管理。

 

大問14は標準化について。

ここも似たような言葉がつらつらと出てきて辛かった。つらつら

この時点で残り20分とかで焦る焦る。

 

大問15は教育に関する問題。

問題を解きながら似たような言葉の波に意識を流されそうになった。

時間ないプレッシャーと類似語がそうさせてるんだと思う。

PDCAサイクルの具体的な内容も出た。

 

大問16は恐怖の初見用語が出てきた。

商品企画の7つ道具である。テキストにも過去問にも1文字も出てきたことのない謎の7つ道具。試験後の Twitter でも「商品企画7つ道具ってなんだよ~!!」みたいな声がちらほらあった。解きながら終わったなこれって思ってた。初見問題は流石にひどいよね。。。

 

以上98問。

 

感想

手法は今までの出題傾向に比べてより細かい所を問うてきたイメージ。(問うてきたって言いまわし初めて使った)

実践はなんか難しかった。変な感想だけど、ここが難しいとか表現するのが難しい感じ。多分聞かれてる内容が細かくなってて、本当に理解してないと解けないんだと思う。知らんけど。

 

全体的に感じたのは、ぼんやりとした理解では解けない問題に寄せてきている印象を受けた。

 

落ちたなー多分。

 

 

9/3 追記

基準解答が発表されて、自己採点してみました。

大問1~8の手法編が 38/48問 

大問9~16の実践編が 38/50問 

総合 76/98問 で正解率 77.5% !!

 

手法、実践共に5割以上かつ総合7割以上がボーダーだから

マークミスとかやらかしてない限り合格!

やったねたえちゃん。